当社は、FPD装置事業と並ぶ事業を立ちあげる為に、様々な挑戦を続けています。その第一弾として、中長期の成長が期待できる中国半導体製造装置市場向けに、合弁会社Z-CSETを設立、Z-CSET社を拠点に日本の技術を求める顧客と、中国での事業機会を求めるパートナー企業を結びつけるビジネスに取り組んでいます。

 また、これに続く当社独自の製品による半導体分野への参入も目指しています。
 
 さらに、グループ会社のOHT社では、ウェハー自動外観検査装置やMRAM用プローバー装置の事業を推進しております。

関連事業の紹介