Q1現在の担当業務を教えて下さい。

当社で扱う光学系全般の設計・開発業務を担当しております。露光機に採用されるUV光源の照明光学系や投影結像系の仕様決め・レンズ設計などが主な業務です。

Q2なぜブイ・テクノロジーを志望されましたか?

私が入社した当時は、当社はまだベンチャー企業であり、若い会社でした。取り扱っている製品が、今後発展が期待されるフラットパネルディスプレイ関連装置ということもあり、社員として会社がこれから発展していくのを体験できるのではと思い、志望しました。また、新入社員でも製品の設計・評価にすぐに携われるというのもやりがいがあると感じました。

Q3職場に配属されての第一印象はいかがでしたか? また、現在の雰囲気はいかがですか?

私が配属されたのは開発部でした。最初は自社製品の理解を深めるために仕様書等に目をとおす日々でしたが、すぐに新製品の設計・評価に加わることになりました。その時は、プレッシャーを感じることもありましたが、今思えば貴重な体験だったと思います。

現在も研究開発部に所属していますが、新入社員でもすぐに新製品や最新技術に触れる機会があることは変わっていません。研究開発部は様々な分野(電気・機械・化学・光学等)の人が集まっており、いろいろな技術を吸収できると思います。

Q4仕事上のエピソードを教えて下さい。

最初は電気回路や論理回路の設計を担当していましたが、入社5年目あたりから光学設計を担当するようになりました。しかし、光学の専門知識がなく一から勉強する必要がありました。独学で勉強するのはさすがに限界があったため、光学設計経験者の顧問の方に設計の基礎を教えて頂くようになりました。3年ほどの期間でしたが、この方がいなかったら今の自分はないので、非常に感謝しています。また、このような機会を与えてくれた会社にも感謝しています。

Q5最後に、ブイ・テクノロジー志望者へのメッセージ、アドバイスがありましたらお願いします。

私が在籍している研究開発部では、新入社員にも積極的に新規開発案件に携わってもらっています。皆様には常識に捉われない考え方(イノベーション)を持って仕事をしてもらいたいと思います。私達と一緒に、ブイ・テクノロジーがさらに発展できるよう活躍してくれることを期待しています。