1997年~2003年

 1997年10月16日にPDP検査装置メーカーとして創業、3年で8種類のFPD(フラットパネルディスプレイ)検査装置を製品化し、これらを組み合わせた検査のトータルソリューションが高く評価されました。また、2000年には一段上の事業成長を目指し、東証マザーズへの上場を果たしました。

1997

10月 神奈川県厚木市に設立

1998

1月     PDP用検査装置Neptune販売開始

8月     精密座標測定装置Saturn販売開始

11月   精密座標測定装置Venus販売開始

PDP用検査装置Neptune

1999

1月     超精密座標測定装置Mercury販売開始

     

6月     PDP検査装置SuperNeptune 9000がアドバンストディスプレイオブザイヤー検査装置部門グランプリを受賞

 

9月     カラーフィルター欠陥修正装置Jupiter販売開始

 

12月   観察装置RV販売開始

超精密座標測定装置Mercury

カラーフィルター欠陥修正装置Jupiter

2000

3月     ミクロ観察装置Satellite販売開始、マクロ観察装置AsteroidII販売開始 

 

4月     韓国にV Technology Korea Co., Ltd. 設立

 

12月   東京証券取引所マザーズ上場(銘柄コード:7717)

2001

11月   台湾にV-TEC Co., Ltd. を設立

2002

3月     FPD欠陥検査装置Capricornを販売開始

FPD欠陥検査装置Capricorn

2004年~2012年

 2005年に製造装置であるスキャン露光装置AEGISの販売を開始しました。24時間稼働し簡単に停止させることができない、FPD製造の核となる製造装置の独自開発は、当社初の試みであり、大きな挑戦でしたが、大画面テレビの省電力化に貢献する装置としてお客様へお届けすることに成功しました。

2004

10月   本社を横浜市保土ヶ谷区に移転

2005

6月     FPD用露光装置AEGISを販売開始

FPD用露光装置AEGIS

2007

11月   中国・上海に駐在員事務所を開設(2011年に、Shanghai V Technology Co., Ltd. として法人化)。

2009

11月   シャープ株式会社殿よりLCD-Award Best in Class設備部門賞受賞

2010

4月     Deloitte. Technology Fast 500™Asia Pacific (APAC) 2010 受賞

2011

2月     東京証券取引所マザーズより1部へ上場指定替え

1部へ上場指定替え
拡大
1部へ上場指定替え

2013年~現在

 2013年より、独自開発による製品力強化に加え、M&Aによる製品ラインナップの拡充を加速、TFT・フォトマスクリペア装置、プロキシミティ―露光装置、非接触電気検査装置が当社グループに加わりました。既存製品技術と、M&Aで加わる新しい技術や人とのシナジーで、事業環境の変化に機敏に対応し更なる事業成長を目指しています。

2013

10月   オムロンレーザーフロント社より「FPD・半導体用リペア装置事業」を取得

2014

12月   中国、昆山にKunshan V Technology Co., Ltd.を設立

2015

3月     FPDフォトマスク検査装置Geminiを販売開始

FPDフォトマスク検査装置Gemini

2015

6月     プロキシミティ露光装置大手のNSKテクノロジー社を100%子会社化。商号を株式会社VNシステムズへ変更(2016年に当社が吸収合併)

2015

12月   中国、香港にVETON Tech LIMITED.を設立

 

12月   Shanghai V Technology Co., Ltd.をShanghai VN Systems Co., Ltdに商号変更

2016

4月     非接触電気検査のオー・エイチ・ティー社を子会社化(2018年12月に100%子会社化)。

OHT子会社化の記者会見
拡大
OHT子会社化の記者会見

2017

12月   Deloitte. Technology Fast 500™Asia Pacific (APAC) 2017 受賞

2017

12月   OLED用蒸着マスク事業を担う、ブイ・イー・ティー社を設立

2018

4月     有機EL照明製造のLumiotec社を子会社化