メッセージ

 柔道教室に参加いただきました皆様に御礼申し上げます。

 

 念入りな手指の消毒に加え、マスク着用での実技指導など、子供たちにも負荷のかかる、いつもと違う柔道教室で、私自身も久しぶりに講師を担当させて頂いたこともあり、不安も御座いました。しかし、コロナ禍で様々な事を我慢してきた子供たちのイキイキとした姿に、講師の私の方が逆に元気を頂きました。

 皆さんと畳の上で柔道に向き合い、発見すること、得ることが驚くほど多く、貴重な体験となりましたし、夢に向かって懸命に練習に取り組む子供たちの姿にとても勇気づけられました。このような経験を積ませて頂き、指導者として成長させて頂く機会を得られましたことに改めて感謝申し上げます。

 

  一刻も早く、いつものように大会が開催され、各地の柔道教室に皆さんが足を運んでくれる日が訪れる日が来ることを心から願っています。

 

 

女子柔道部選手兼監督 宇髙菜絵